本文へスキップ

クレストビーズ

初めての方でも作れる簡単にできる数珠から本格的な数珠まで。

クレストビーズは、 本式数珠、略式数珠、腕輪念珠、ブレスレットが作れるようワークショップ、体験講座を開いたします。 自分で数珠を作ってみたい方、本格的な数珠を作りたい方、もっと幅を広げたい方まで「あなたにぴったりの数珠講座」がみつかります。作り方だけではなくマナーも一緒に学べます。

本式数珠の名称と意味

本式は本連、二輪とも呼ばれています。

数珠,本式,略式


略式数珠の名称

略式数珠は一輪、片手などとも呼ばれています。略式数珠は四天玉の半分で二天玉を入れます。置く場所は輪の中心より下に入れるときれいに見えます。また、二天玉は「同生同名」と呼ばれ、人には生まれたときから必ず人の両肩にあって、瞬時もその人を離れずにその人の行動と善意を細大漏らさず記して、かわるがわる報告する同生天、同名天という二神があるとされています。この二神を別名、倶生神(くしょうじん)とも言います。-参考書籍「日蓮大聖人御書講義」より